足跡

当ブログは98%生活に必要の無い内容で構成されていきます! 覗いていただいて少し寛げれれば幸いです♫

タグ:焼酎

酒肴竹甚】
DSC_0005
 
住所    愛知県豊橋市栄町137番地3
電話    0532(61)2535
定休日   日曜日
営業時間  17:00~23:00

DSC_0004
 
駐車場には今や入手困難な、
有名銘柄の而今や田酒の空瓶が置いてあり、
こだわりの日本酒を扱う、
お店の雰囲気が出ております。 

DSC_0006

建物の横が入り口という、
この隠れ家的な外観に、
すでに引き込まれます。 

DSC_0007
 
憧れの囲炉裏部屋があったり。

DSC_0008
 
もう一つBOX席があり、
後はカウンターのみの隠れ家的飲み屋さん。

PICT_20170207_191841
 
毎回このような突き出しだそうです。

PICT_20170207_192913
 
カメノテ(貝)や鰻の肝山椒煮。

PICT_20170207_193520

カウンター後ろのバック棚には、
高級有名銘柄の空き瓶がずらりと並んでいます。 

PICT_20170207_193633

ウィスキーや焼酎もこだわりの銘柄ばかり。

シングルモルトは、
ボトラーズのものまで置いてありました。 

PICT_20170207_194237
 
日本酒も人気銘柄がずらり。

PICT_20170207_194247

ほぼ飲んだ事ある、
銘柄とお米と造りでしたので、
綿屋と一乃谷の暁、廣戸川を飲み。

PICT_20170207_194255
 
白ネギのバルサミコ炒め。

PICT_20170207_195306
 
里芋の含み揚げ。

PICT_20170207_200431

而今のにごりを、
二年ぶりに飲んでみたかったので注文。 

PICT_20170207_201530
 
口水鶏(よだれとり)中国四川の料理。

PICT_20170207_201934
 
〆鯖。

PICT_20170207_204954
 
カニ味噌でちびちびと。

PICT_20170207_210801

湯豆腐頼むとうどんが付いてきますので、
これで〆にさせてもらいました。

PICT_20170207_215002

鍋島の純米大吟醸 愛山をいただき。

PICT_20170207_215318

大将と日本酒談議。

楽しかったなぁ~。

ホント素敵なお店で気にいっちゃいました。

今まで知らなかった。

近くに、こんなお店があるなんて。

これからはちょくちょく来たいと思います。


 

【嵯峨根家】
PICT_20160315_182439

芸人【X-GUN】のさがね正裕さんプロデュースの、
串揚げ&焼酎BarのFC。

おいらの地元、豊橋店が去年OPENしたので、
行ってきました。

PICT_20160315_191004

【X-GUN】さんと言えば、
ボキャブラリー天国時代に、
活躍していたのを知っている方も多いはず。

PICT_20160315_191059

PICT_20160315_183511

お通しは三種類から選べます。

PICT_20160315_183815

子持ち蒟蒻(ししゃもの卵)と蓮根のキンピラ。

PICT_20160315_184457

しそウィンナー

PICT_20160315_184635

PICT_20160315_185644

串揚げもサクサクの軽い仕上がりで、
胃もたれもしない美味しさ!

PICT_20160315_192724

地鶏のたたき

PICT_20160315_200146

噂の〇ラック〇ンダーの串揚げ。

これが意外と旨かった!

PICT_20160315_193513

漬物盛り合わせ

気軽に寄れるお店で良かったですよ~。

さがね正裕さんも月に一回来店されてるそうですよ!
 

軍鶏・黒豚・焼酎芋蔵】
芋蔵

住所    愛知県豊橋市駅前大通1-55 COCOLAFRONT 1F
☎     050-5522-6849
定休日   年中無休
営業時間  月~木・日 17:00~0:30(L.O.0:00)
        金・土    17:00~1:00(L.O.0:30)

CA3H25200001

たいしたメニュー映像が無くて(-_-;)スミマセン

この日は、ツレの希望で軽く寄っただけだったので・・・。

以前にお邪魔した時は、いろいろと注文したのですが・・・(;^ω^)

暗めの店内は、スポットライト的な照明での雰囲気で落ち着きます。
個人的には、暗すぎるかな・・・と、思いましたが、
カップルには人目が気にならずに良いのかも・・・。

宴会用の個室?は、明るめでした。

120816_1749~01

これは、以前お邪魔した時の突き出しと焼酎。

芋焼酎を中心に、いろいろな焼酎と泡盛など楽しむ事が出来るお店です。
品揃えはかなりありますよ!

120816_1825~01

こちらも以前お邪魔した時のメニュー『豆腐ナゲット』。

食事メニューは、軍鶏や黒豚を中心としたフードメニューに、
鮮魚関係や創作料理など、いろいろと楽しむ事ができます。

自分は、あまり焼酎を飲まないのでココへ来る事は、
友人が焼酎好きだったり、誘われたりしないと来る事が無いのですが、
焼酎好きな人にはオススメのお店だと思いますよ!


一昨日のお休みは、
普段仕事上なかなか一緒に飲みに行けない同級生「チャボ」と、
ブラブラと豊橋駅前で飲んでました。

夕方5時に駅前で集合したのでまだ明るい!
飲み始めは駅前の立ち飲みのアサヒ屋さんで一杯ひっかけ、
一緒に行ったチャボが焼酎好きなので芋蔵へ行くことに・・・

初めて入りました。
まだ、
早い時間のせいか人は少なかったのですが30分ぐらいで満席!

ココラフロントのあたりのお店はどこもいっぱいで凄いですね(゚o゚;;
120816_1749~01
つきだしのピリ辛モツ煮が焼酎と合いますね。
美味しかったです。
3杯ほど芋焼酎をいただきました。
華奴→心水(もろみ)→ゆうのこころ
120816_1825~01
変わったメニューを発見!
その名も【豆腐ナゲット】
ひき肉と豆腐を混ぜてフライにしたもので、
ナゲットというより豆腐コロッケじゃないの?
と、思いましたが、揚げ物なのにさっぱりしていて美味しかったです。

そして、次のお店へ・・・
前回入れなかった沖縄料理の「あさとや」さんへ、
俺はたまに行くのですが、
チャボが初めてだったもので連れて行きました。
120816_2000~01
暑い日々の雰囲気もまじり、すっかり沖縄気分です。
泡盛やオリオンビール飲みながら、
海ぶどう・島らっきょ・豆腐ようをつつきながら、
ゆっくりとした時間を過ごします・・・

近所で「吉」という中華のお店をやっていた大将が、
近くで「黒松餃子」という新しい餃子屋の店長をやっているので、
そこへ顔を出すことになりました。

中身が黒い餃子で変わっていて美味しかったですよ。
イカ墨を使って黒くしているそうです。
スミマセン・・・写真撮り忘れた(^_^;)
120817_0001~01
ピンボケですみませんヽ(´Д`;)ノだいぶ酔ってる・・・
中華料理龍でシメの台湾ラーメン食べて帰ってきました!

木曜日の休みはこんな感じで酔っ払って過ごしていました。
何人かのお客様がお店の方に来てくれていたみたいですね。

大変ご迷惑をおかけしました。

【山本五十六記念焼酎】
120726_1924~01
東映映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六』公開記念として、
大島酒造㈱より、本格焼酎『山本五十六』(芋・麦)ただ今、好評発売中!


原料さつま芋は、
県内産を中心に国内産のさつま芋(紅あずま)のみを使用しております。

紅あずまは、一般には食用さつま芋として生産されていますので、
焼酎原料さつま芋に比べ大変甘みが多く含まれています。

焼酎にしたとき、
芋特有の香りを保ち甘みの多い円やかで飲みやすい味の焼酎になります。


選び抜かれた大麦だけを原料に麦麹を使った100%麦焼酎です。

製造工程においても、
無糖・無添加・無化学処理の添加物を、
一切加えていない手造りにこだわっています。

麦の爽やかな風味を活かした、
ソフトでマイルドな口当たりは非常に飲みやすい、麦焼酎です。

山本五十六とは、


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

山本 五十六(やまもと いそろく、1884年4月4日‐1943年4月18日)は、
新潟県出身の大日本帝国海軍の軍人。
山本五十六
第26、27代連合艦隊司令長官。
位階勲等は元帥海軍大将・正三位・大勲位・功一級。


ソロモン戦線で米軍の攻撃によって戦死するまで、
太平洋戦争(大東亜戦争)前半の日本海軍の攻勢作戦、
中でも真珠湾攻撃とミッドウェー海戦での総指揮に当たったことから、
海外でも太平洋戦争の日本を代表する提督として広く知られる。
                                (ウィキペディアより)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

このページのトップヘ