足跡

当ブログは98%生活に必要の無い内容で構成されていきます! 覗いていただいて少し寛げれれば幸いです♫

タグ:ベルギービールウィークエンド2013

開催時間が14:00~21:00。
着いたのが15:00前・・・、天候のせいもあってか、まだ、人も少ないです。

去年行ったドイツビールのオクトバーフェストが、
屋根があるテント会場だったので、今回もそうかと思い込みしてました。

雨だったらどうなるか書いてなかったのと、
勘違いもあり、雨の事は気にせずに来たのですが・・・。

もし、名古屋まで来てやってなかったら、
前売りまで買っていたのでショックをうけるところでしたね・・・良かった(^_^;)
CA3H16860001
立食かぁ・・・ゆっくりと飲めないな(-_-;)

オクトバーフェストより規模も小さいので、ちょっとがっかり・・・。
フリスクロボ
ステージの横の方に設置されていたフリスクで造られたロボット?
い~や、人形だな・・・。

撮るつもりが忘れてしまいましたので、
こちらは、去年の写真をお借りしました。

フリスクもベルギーの商品だったんですね!
CA3H16890001
受付へ行って、3100円(前売り3000円)でスターターセットを購入!

コイン(上の写真)12枚とグラス1個とビニール袋とフリスクがついていきます。

会場では、コチラのコインが通貨の代わりになりますので、
決められた枚数と商品が交換できます。

1枚当たり200円の価値があります。
CA3H16930001
最初に、このグラス洗浄機を使ってグラスを洗ってお好きなビール売場へ・・・。
おかわりごとに、こうやって洗って次へ行きます。
CA3H16850001
飲み喰いしたものを紹介しますね!

最初に、白ビールからいこうと思い、
日本初登場リオン・ア・ブリュム・カリオカスモークサーモン

一般的なベルギーのホワイトビールは、
コリアンダーやオレンジピールを使うのですが、
カリオカは、
2種類のホップの香りを損なわない為に、そちらを用いず、
麦芽化した小麦とそうでない小麦を半々で用いて造られており、
スッキリとしていて、
フルーティーなキレのある酸味が特徴のとても爽やかな白ビールでした。

ツレは、こちらも日本初のスペシャルビールでウルフ
大麦麦芽に加え小麦麦芽を使用することにより、
麦の香りや味わいがまろやかに感じられ、
程良い苦味とこんもりとした甘さとコクが安定したビールです。

個人的には、コレ大好きでした!

こんなに沢山あるビールの中から、美味しく楽しみたい!と、いう人は、
カタログには、グラフ表が明記されており、
気に入ったビールのグラフに似たものを探すと、
自分好みのビールを探しやすいです。
CA3H16880001
そして、今回目当てのトラピストビールロシュフォール⑥を飲みました。

年間の醸造回数が限られているので、
生産量が少なくなかなか飲めない希少なビール。
想像していたより、軽い中でもバランスを保っており美味しかった!

ツレは、ヒューガルデン・ホワイトの生。
世界で一番有名なベルギーの白ビールです。

で、フードが、アントワップ風グリルソーセージ・・・、
どの辺がアントワップ風なのかよくわかりませんが、
手前の白ウィンナーは、ドイツのミンシェナーって白ソーセージに似ています。

また、ピクルスが付け合わせなのが良かった。

そして、ベルジアンフリッツ・・・2度揚げしたフライドポテトで、
要するにカリカリに揚げたフライドポテト。

アントワップ風のフード食べてるならと、
アントワップ郊外の美しい盛りに囲まれた修道院で造られているトラピストビール。
ウェストマール・ダブル

褐色のビールで、豊かな泡立ちで香ばしいモルトの味わいと爽やかな苦味が、
俺の喉をくすぐります。
CA3H16920001
そして、有名なトラピストビールのシメイ・ブルー

シメイの中では、最も深い味わい。
濃厚なボディーとハーブが効きフルーティーな味と香りのバランスが絶妙!
これは美味いです・・・地元でも、買えますけどね(;^ω^)

で、ツレは、ローデンバッハ・クランクリュー
ベルギー西のフランダース地方で造られるレッド・ビール代表格。
オーク樽で2年以上も熟成させて造られる上級品。

酸味のあるフルーティーな爽やかな味わいとコクが赤ワインのよう・・・。

ポテト・ノワゼットという、フレンチ・フライド・ポテトみたいな、
丸いボールの形のフライドポテトをつまみながら次へ・・・。

アヘル・ブラウンへ・・・。
ほのかな甘味とフルーティーな香り、
珈琲を思わせる苦味が特徴のトラピストビール。

ツレは、スペシャルビールのチャールズ・クイント ルビーレッド
赤褐色のスペシャルエールビールで、
糖質の異なる数種類のモルトから造られています。
濃厚なカラメルテイストの甘味と苦味と旨味のハーモニー。
CA3H16900001
こちらは、ブーレットというベルギーのミートボールトマト煮込み。
ミートボールをカレー風味の甘めのトマトソースで煮込んだ料理。

食べた感想は、ドイツ料理のカリーヴルストに似た味わい。

自分が気にいっていた、ウルフ7のグラフに似たものをパンフから探して、
見つけたのが、スペシャルビールのグーデン・カルロス・クラシック

ソフトな口当たりとしっかりとしたボディーは病み付きになる。
ウルフ7に非常に似ていますが、
コチラのがもっとコクがありしっかりとした感じ。

15世紀以来醸造されており、
神聖ローマ帝国皇帝カール5世にこよなく愛されたという伝説ある、
ヘット・アンケル醸造所の代表作。

で、ツレはアビィービールのマレッツ・トリプル
オレンジを連想させる香り、アーモンドのような香ばしい苦味、
リキュールを思わせる後味。

最後に、グリルチキンを注文し、
最後にロシュフォール⑩を注文して、満足(*゚∀゚)っ

ほぼ、トラピストビール勉強のBBWでした!
感想は、いろいろと勉強出来たので良かったです。

帰りに、いっぱいベルギービールを仕入れてきたのでお楽しみに・・・。
そして、夜の豊橋酒場放浪記へ続きます・・・。(後日UP)



【ベルギービールウィークエンド2013】
ベルギービールウィークエンド
夏場には、オクトバーフェスト2013が多分今年も来ますが、
今年もやってきました!
オクトバーフェストは去年行けたのですが、昨年行けなくて残念だったのは、
コチラのベルギービールウィークエンド2013!!

今回は俺も行ける!しかも、初めていける!やっと行ける!!
来週が、楽しみです(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!

97種類のビールとベルギー産おつまみの祭典!
トラピストビールが狙いのおいら・・・。
しかも、最大の楽しみ念願のロシュフォール⑥が飲める!


2013年4月26日(金)〜5月6日(月)
久屋大通公園 - 久屋広場

昨年初めて名古屋にて開催されたベルギービールウィークエンド名古屋が、
パワーアップして久屋大通公園に戻ってきます。

今年のベルギービールウィークエンド名古屋は、11日間開催!!

ゴールデンウィークの久屋大通公園は、ベルギー 一色に染まります。
最高級のベルギービールとベルギー料理、そして音楽を楽しんじゃいます!

このページのトップヘ