足跡

当ブログは98%生活に必要の無い内容で構成されていきます! 覗いていただいて少し寛げれれば幸いです♫

タグ:シングルモルト

酒肴竹甚】
DSC_0005
 
住所    愛知県豊橋市栄町137番地3
電話    0532(61)2535
定休日   日曜日
営業時間  17:00~23:00

DSC_0004
 
駐車場には今や入手困難な、
有名銘柄の而今や田酒の空瓶が置いてあり、
こだわりの日本酒を扱う、
お店の雰囲気が出ております。 

DSC_0006

建物の横が入り口という、
この隠れ家的な外観に、
すでに引き込まれます。 

DSC_0007
 
憧れの囲炉裏部屋があったり。

DSC_0008
 
もう一つBOX席があり、
後はカウンターのみの隠れ家的飲み屋さん。

PICT_20170207_191841
 
毎回このような突き出しだそうです。

PICT_20170207_192913
 
カメノテ(貝)や鰻の肝山椒煮。

PICT_20170207_193520

カウンター後ろのバック棚には、
高級有名銘柄の空き瓶がずらりと並んでいます。 

PICT_20170207_193633

ウィスキーや焼酎もこだわりの銘柄ばかり。

シングルモルトは、
ボトラーズのものまで置いてありました。 

PICT_20170207_194237
 
日本酒も人気銘柄がずらり。

PICT_20170207_194247

ほぼ飲んだ事ある、
銘柄とお米と造りでしたので、
綿屋と一乃谷の暁、廣戸川を飲み。

PICT_20170207_194255
 
白ネギのバルサミコ炒め。

PICT_20170207_195306
 
里芋の含み揚げ。

PICT_20170207_200431

而今のにごりを、
二年ぶりに飲んでみたかったので注文。 

PICT_20170207_201530
 
口水鶏(よだれとり)中国四川の料理。

PICT_20170207_201934
 
〆鯖。

PICT_20170207_204954
 
カニ味噌でちびちびと。

PICT_20170207_210801

湯豆腐頼むとうどんが付いてきますので、
これで〆にさせてもらいました。

PICT_20170207_215002

鍋島の純米大吟醸 愛山をいただき。

PICT_20170207_215318

大将と日本酒談議。

楽しかったなぁ~。

ホント素敵なお店で気にいっちゃいました。

今まで知らなかった。

近くに、こんなお店があるなんて。

これからはちょくちょく来たいと思います。


 

【OCTOMORE】
PICT_20160716_003213

当店では高級なので入れる事の無いシングルモルトを、
セブンスヘブン が入れたそうなので、
久し振りに仕事終わってから飲みに行ってきました!

右の黒い方は、

オクトモア 06.1 スコティッシュ・バーレイ

ブルイックラディ蒸溜所の、
シングルモルトウイスキーオクトモアの第6弾。

世界で最もヘビリー・ピーテッドなウイスキーと言われています。

物凄いピート香!

よく言う、保健室や正露丸の香りがとにかく凄いです。

口当たりは軽やかですが、
複雑かつ魅力的なアイラ系好きな人なら、
安定感を感じます。

そして、左の白い方は、

オクトモア 06.3 アイラ・バーレイ

こちらは、先程のものと違い、
倍近くするだけあって、
上品な旨みと豊潤さを兼ね備えて、
まったくの別物です。
 
正直、感動してしまいました。

やはり、高いお酒は美味いに間違いありませんね!!

 

【ケイデンヘッドスモールバッチモートラック20年
PICT_20160121_020328

ボトラーズであるケイデンヘッドの、
シングルモルトスコッチウィスキーです。

1842年創業のケイデンヘッドは、
スコットランド最古のインディペンデント・ボトラー。

歴史が積み上げた蒸溜所とのコネクション。

そして、磨かれた目利きは流石で、
数々の伝説的なボトルをリリースしています。

モートラックの20年熟成スモールバッチ。

スモールバッチとは、
本来は少量生産のバーボンを指します。

バーボンの熟成に使われたファーストフィルという樽と、
それに一度原酒の熟成に使用した、
セカンドフィルという樽の2種類です。

そこへ少量生産の原酒を入れ、
熟成させてヴァッティングしたものになります。

香りは、バニラやアップルみたい。

アイラ系のような塩気さを感じ、
オイリーさもあります。

味わいは、蜂蜜やメープルシロップのような甘さと、
バニラアイスのようなマイルドさ、
ナツメグや香ばしいペカンナッツの感じもして、
これらが複雑に絡み合いカーニバルのような贅沢な味わい。

悪く言うとまとまっていないガヤガヤした感じですが、
コクもしっかりあり、フィニッシュも長く、
だんだん余韻が心地良くなります。
 
写真撮るの忘れて空瓶になってますが、
20年も寝かせてあるのに意外と色は薄めでした。 

お客さんに味見でいただきました。

 

このページのトップヘ