足跡

当ブログは98%生活に必要の無い内容で構成されていきます! 覗いていただいて少し寛げれれば幸いです♫

タグ:アニメ

【ワンパンマン】
ワンパンマン

今更ワンパンマン?と、
思う方もいらっしゃるでしょうが、
実は存在は知っていても真剣に観たの初めてでして、
ハマってしまって、ネット原作の方を、
最初から最後まで読んでしまいました。

しかもまだ続いていたとわ!!

ワンパンマン知らない人の為に・・・・・。

まず原作のサイトは➡コチラ! 

埼玉県出身の作者のONEが、
2009年より、ウェブサイト上で連載しはじめ、
1日2万回閲覧され累計1000万人以上が閲覧し、
あまりの人気の為、
集英社の『となりのヤングジャンプ』において、
『アイシールド21』などの代表作を描く、
漫画家の村田雄介氏が、
リメイク版として、2012年より連載してます。

そして、2015年。



とうとうアニメ化までされて、
さらに知られる事になったわけです。


内容は、あらゆる敵をパンチ一発(ワンパン)で、
倒してしまう最強のヒーローのサイタマが、
主人公のギャグ系アクション漫画です。

本作は当初、
ONEがパソコン用の漫画原稿制作ソフトの、
ComicStudioの練習のために執筆したもだったそうですよ。

とにかく登場人物が個性的で、
そこだけでも気にいってしまいますね。

アニメの戦闘シーンは超カッコ良かったですね!

とにかく今は、
ウェブ原作はまだ続いてるので、
続きを首長~くして待っております。。。。。

 

京都市の高山寺に伝わる、
紙本墨画で国宝の絵巻物で、
甲・乙・丙・丁と呼ばれる全4巻からなる、
800年ぐらい前になります、
日本最古の漫画 『鳥獣人物戯画』が、
スタジオジブリによってアニメ化されました。

擬人化された動物達で、
人間の生活模様が描かれており、
日本最古の漫画とも言われております。

 

丸紅新電力のCMなんです。

鳥獣戯画 『出会い』篇 ということは、
他の作品もできるんでしょうかね?

内容は甲巻になるのかな。。。。

これから他の話しも、造られるのか楽しみです。


【ジャイアント・ロボ地球が静止する日

バンダイから出ているOVAです。
横山光輝原作のSFロボット漫画で、
1992年から1998年まで、6年にわたり全7話が制作されました。

監督は、今川泰宏。

サブタイトルの「地球が静止する日」は、昨日紹介したSF映画、
1951年に公開された『THE DAY THE EARTH STOOD STILL』から、
『地球の静止する日』から採られているそうです。

【勝手な評価】
 ★★★☆☆  ★☆☆☆☆ 
 ★★★★☆  ★★★★☆ 
 ★★★☆☆  ★★☆☆☆ 
 ★☆☆☆☆  ★★☆☆☆
 

芸 芸術度(映像美・音・音楽・特撮の凄さ・想像力)
癒 癒し度(ほんわかな雰囲気・可愛さ・のんびりできる・うっとりする)
頭 構成度(展開の考慮・アイデア・推理や思考)
驚 迫力度(臨場感・スピード感・アクション・ハラハラ・ドキドキ・恐怖感)
心 感動度(泣ける・心にしみる・教訓・愛)
楽 愉快度(笑える・ギャグ・ユーモア・ジョーク・面白さ)
悪 残酷度(不愉快・罪悪感・グロテスク・気持ち悪い・エグイ・非情)
他 その他(歴史・文学・文化・エロス・インパクト)

この8項目を☆☆☆☆☆で、勝手に個人的評価します。
個人的感想なので、あくまでも参考までに・・・。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


《あらすじ》

シズマ博士が開発した、完全無公害・完全リサイクル可能な夢のエネルギー源、
シズマドライブの恩恵で、未曾有の繁栄を迎えた人類。
しかし、そのシズマドライブには秘密があった・・・。

世界征服を企む秘密結社BF団!
BF団は、謎の黒いアタッシュケースの中身を使って、何か企んでいた・・・。

BF団に対抗するため組織された国際警察機構。

九大天王を筆頭としたエキスパート達、
BF団側の十傑集を筆頭にしたエージェント達が争う中、
エキスパートの一人である草間大作は、父の形見である巨大ロボット、
ジャイアントロボを操り、人類の未来と平和のためにBF団と戦っていた。


黒いアタッシェケースを抱えて逃走するシズマ博士。
シズマ博士は間一髪のところで国際警察機構のエキスパートと、
ジャイアントロボに助けられた。

一方、パリでは地表の異様な盛り上がりと周辺地域のエネルギー停止現象が発生。
それは昔、バシュタールの惨劇で観測された、
エネルギー中和現象と同じものであると思われた。

現場調査に当たっていたエキスパート、
村雨健二は現象の中心に巨大な建造物を発見する。
それこそ、BF団によって製造された、大怪球フォーグラーであった。


黒いアタッシュケースをめぐって、
国際警察機構とBF団の戦いが、いろいろな謎とともに繰り広げられていく・・・。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

昨日紹介したSF映画『地球が静止する日』から連想で、
思い出しましたので紹介します。

しかも、吃驚しましたが、サブタイトルその映画からの引用でしたね!

アニメーションですが、非常に心に残る作品です。
横山光輝さんの漫画のキャラクター総出演のところも見逃せないところ・・・。

ジャイアント・ロボは当然のことながら、
三国志、水滸伝、鉄人28号、バビル2世、仮面の忍者 赤影、マーズ、
魔法使いサリー、闇の土鬼などのキャラクターが大暴れ!最高です!!

話の展開も、えっ!?ええ!?まっ!?まさかっ!??
の、連発・・・。

個性的なキャラクター一人一人の決め台詞がかっこ良かったりもする。
是非とも一度観てほしい作品です。

でも、俺ら横山光輝世代で、
しかも好きじゃないとこんなにワクワクしないか。゜゜(´□`。)°゜。!?


【ももへの手紙】

沖浦啓之監督によるアニメーション映画で、
2012年4月21日に全国で公開されました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

《あらすじ》

お父さんを、仕事中の事故で亡くしたももと母親のいく子。
いく子が嘗て住んでいた瀬戸内の港町『汐島』に移り住む事になる。

ももは、生前の父と喧嘩して仲直りができないまま死に別れた事が心残りで、
彼女に父が残したものは、「ももへ」とだけ書かれた、書きかけの手紙だった。

最後に心ない言葉をぶつけてしまった事を悔やむももは、
父が急死した現実を受け入れられず、島の生活にも慣れず、
周りの人ともなかなか打ち解けられずにいた。

そんなももの元に、イワ・カワ・マメという3匹の妖怪が現れ、
半ば強引に家に居着いてしまう。

食欲旺盛でなぜか家から出て行かない彼らに困惑するももだが、
彼らには「見守り組」という大切な使命があった……。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

スタジオジブリのような内容の映画と画像に、
ジブリの作品と勘違いしてしまう人もいるかも・・・。

あまり細かく書くと内容がネタバレしてしまうので、
率直な感想は・・・雰囲気というか世界観と内容ともに個人的には好きです。
原 由子さんの歌も、物語にあってると思います。

ももと3匹の妖怪のやりとりに癒されたり、笑いがあります。
3匹の妖怪以外の妖怪が、おもいっきり雑な感じが気になりました。

【勝手な評価】
芸 ★★★☆☆ 癒 ★★★★☆ 
頭 ★★☆☆☆ 驚 ★★☆☆☆ 
心 ★★☆☆☆ 楽 ★★☆☆☆ 
悪 ☆☆☆☆☆ 他 ☆☆☆☆☆ 


芸 芸術度(映像美・音・音楽・特撮の凄さ・想像力)
癒 癒し度(ほんわかな雰囲気・可愛さ・のんびりできる・うっとりする)
頭 構成度(展開の考慮・アイデア・推理や思考)
驚 迫力度(臨場感・スピード感・アクション・ハラハラ・ドキドキ・恐怖感)
心 感動度(泣ける・心にしみる・教訓・愛)
楽 愉快度(笑える・ギャグ・ユーモア・ジョーク・面白さ)
悪 残酷度(不愉快・罪悪感・グロテスク・気持ち悪い・エグイ・非情)
他 その他(歴史・文学・文化・エロス・インパクト)

この8項目を☆☆☆☆☆で、勝手に個人的評価します。
個人的感想なので、あくまでも参考までに・・・。



47

TVアニメ。
バラエティ番組「SAY! YOU! SAY! ME!」の1コーナーとして,
2011年4月~9月放送されていました。

声優が、自身の出身県がモデルのキャラクターを、
その地方の方言を用いて演じるという趣向のコンセプト。
47都道府犬1
47都道府犬2
このゆる~いキャラ達がゆる~い内容を繰り広げる番組です。
なんか癒されるんですよね・・・

何故か東京だけ犬ではなく、兎なんだよね!?
大阪の府は動物例えれないし、北海道の道も無理だから仕方ないけど・・・

東京の都を兎にするなら、47兎道府犬にしないとねぇ・・・
47都道府犬

DVD発売中!
2012夏
人気の為2巻も発売中!
47都道府犬裏
見てくださいこの豪華声優陣・・・

47都道府犬HP→http://47todoufuken.jp/



このページのトップヘ