足跡

当ブログは98%生活に必要の無い内容で構成されていきます! 覗いていただいて少し寛げれれば幸いです♫

カテゴリ: 美術・芸術

陶蛙作家楓 利雄】
CA3H35730001

こちらは、ぐい飲み。

この作家さんに出会って、作品に一目惚れしました!

ブログ【蛙庵ぼちぼち日記】

写真撮影NGでしたので、
買った作品のみのご紹介になりますが、
楓さんの作品は、どれも魅了されるものばかり・・・。
ずっと、観ていたくなる作品ばかりでした。

CA3H35740001

こちらは御猪口(おちょこ)。

こんなユーモラスな蛙達がわんさか!

蛙だけではないですよ~興味ある方は、
出展日などチェックして是非とも見に行ってほしいです!

空き缶104840個を使って吉田城を再現!

トヨハシ(104840)缶。

市民参加型イベントでギネスへ挑戦!!

豊橋から世界へ!!!

へ、参加した訳では無く、
存在を最近知ったので、早速観に行ってきました。

CA3H28090001

おおおお!素晴らしい!

離れると、REGOでできてるかと思っちゃいます。

豊橋が「530(ごみゼロ)運動」発祥の地という意味もあって、
空き缶で作ることに決まったんだそうで・・・。
 

使用するのは350ミリリットルのアルミ缶のみ。

10万4840個を使うと、櫓の高さは約5メートルになったそうな。

CA3H28110001

なっちゃんやペプシNEX0やらDAKARA等々、
いろいろな空き缶で構成されていますね。

CA3H28100001

もっと早く知っていれば、イベント俺も参加したかったなぁ・・・。

吉田城について細かく知りたい人はコチラ!

素晴らしかったですよ~興味ある人は、
吉田城まで見に行っておいで~~!


*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*

追伸

ここからは後日に行った写真集です!

CA3H30260001

ギネス

世界記録達成!おめでとうございます!!

空き缶吉田城②

CA3H30230001

CA3H30240001

2回目に見に行った時の写真でした。


行ってきました豊橋市美術博物館!
生誕120周年木村荘八展】

CA3H21580001

美術展へ行くことが多くなり、豊橋市美術博物館にも、
ちょくちょくと来ることが多くなりました。

img096

実は、どんな人なのか知りません(^_^;)

CA3H21590001

木村 荘八(きむら しょうはち 1893年8月21日 ー1958-年11月18日)は、
東京府出身の洋画家、随筆家、版画家。

西洋絵画を勉強し、東京の風景や人々、生活風景を描いていた画家。

俺の生まれる以前に活躍してた画家さんなのか・・・。

img097

その時代に影響された画家の描き方がわかりやすい。

初期は大胆でインパクトある絵がき方で、
年数とともに、タッチが細かく、細部まで描くようになっていったり、
挿絵の仕事の頃になる徐々に漫画タッチに変わっていったりと、
木村荘八の変化がよくわかりました。

絵の研究所で友達だった、
『岸田劉生』、『中川一政』、『高須光治』の作品もありました。

前半は、自画像、人を描く作品が多く、
後半は挿絵の紹介ばかりなのと、絵画は風景画が多くなります。

ゴッホのように大胆な描き方をする初期作品が、
個人的にはインパクトがあって好きだったかも・・・。

2013年7月7日までですので・・・明日までです。
興味ある方は、豊橋市美術博物館行くならいつ?

今でしょ!

img098

次と豊橋市美術博物館は・・・夏休み企画。

【こわい

これ、むっちゃ行きたいです!

先日の火曜日の定休日は、同級生のチャボに誘われて、
只今、ラグナシアでやってる、
【ジブリがいっぱい立体造形物展】
へ、40過ぎのおっさん二人で行ってきました(笑)



JRに何も考えずに飛び込んだ二人の運命は・・・。

・・・車窓から・・・観覧車が・・・通り過ぎていく・・・ε=ε=(;´Д`)

案の定、三河大塚駅を通り過ぎて三谷駅まで行ってしまった(-_-;)
CA3H19690001
散歩もかねて三谷駅からラグーナ蒲郡まで結構ありますが、歩いていくことに・・・。

この辺歩くのも初めてで・・・車では通過していても、いろいろと発見できる楽しさがあり、
ラグーナ蒲郡まではあっという間でした!

上の写真は、弘法山にある金剛寺の三谷子安弘法大師像で、東洋一の大きさ。
写真だと中央でちょこっとしか映っておりませんが・・・。
CA3H19710001
入り口からポニョがお出迎え!

平日という事もアリ、子供連れというよりカップルのが多いかな?
CA3H19720001
コレわかります?建物の上の方・・・。
ジジ家族
そう!UPにするとこの通り!ジジの家族が・・・。
CA3H19730001
ガジュマル?かな??
よく見ていただくとわかると思いますが360°木霊(こだま)がいっぱいいます!
CA3H19740001
ハウルの動く城の犬の『ヒン』だったかな?コレ。。。
CA3H19760001
世界の仮面のコーナー・・・見ていくと・・・。
CA3H19750001
コレってバロンのお面なのか?
不明ですが、ジブリ展というとそう思えてしまいます。
CA3H19770001
この通り、お休みかと思うぐらい人がいません。

因みに、奥の方の建物でジブリ展のメイン?
展示会場がありますが、撮影禁止なのでそこは撮ってありません。
CA3H19780001
こちら側見ても誰もおらず・・・プール開始に向けて少しずつ掃除してました!
CA3H19790001
バロンを発見!

他にも何かあるかと探索中・・・。

トトロやもののけ姫関係の展示物が無いと思ったら、
秋にジブリの森ができるんだってね!

多分、その時に登場かな・・・?
CA3H19800001
2階から見るポニョ。。。人がいなくて寂しい!!

俺らは、のびのび見れて最高ですが、天気もいいしね
CA3H19810001
映画発表年数表になっている旗達・・・見ると、自分の生い立ちと重り、
いろいろと思い出します・・・。

こういう時に同級生と来てて良かったと思いました!

お互い、同じ時代を生きてきた仲間どおし話せる話がいっぱいあります。
CA3H19820001
最後に、この花って何だろう・・・綺麗なんだが、赤い毛虫にも見えるΣ(=゚ω゚=;)

皆さんも、ジブリ展行く機会があればいろいろと探してみてね!

今週も、最後まで見てくれてありがとう♫

【花蟲】
花蟲
とは、「花蟲えぬ」と「花蟲ゆうり」の夫婦ユニット名で活動中の、
Flashアニメを中心としたインタラクティブコンテンツクリエイターになるのかな?
最近よく言う、キモカワイイ的センスで描く作家さん。


第19回CGアニメコンテスト 佳作『空想少女』 


第13回 文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品
『ひとりだけの部屋』


2009年 60秒シネマコンペティション 北斗賞
『麦わら少女と変な家』


2012年『RoughSketch feat.あいかぴん』とのコラボレーションMV
『Grimm』

他にも、いろいろなものを手掛けているので、
興味のある方は、探してみてね!

このページのトップヘ