足跡

当ブログは98%生活に必要の無い内容で構成されていきます! 覗いていただいて少し寛げれれば幸いです♫

カテゴリ: お店紹介

フォアグラと燻製Cossori】
DSC_0007 (2)

住所    愛知県豊橋市松葉町1-6(1F)
電話    0532(52)1617
定休日   無休
営業時間  18:00~3:00
(L.O.フード2:00ドリンク2:30) 

PICT_20170214_212000

すきやきの小林の後だったので、
つまみしか食べれなくて、
あまり紹介できません。

このえだ豆の燻製美味しかった。

PICT_20170214_212044

馬肉赤身の燻製

PICT_20170214_212541

生ハム

PICT_20170214_214258

生ビールはプレミアムモルツ

後ろに見えるは、
ミックスナッツの燻製。

意外と見た目ナッツそのままですが、
燻製の香りがしっかりとしていました。

PICT_20170214_214420

スモークチーズには、
ペッパー蜂蜜が付いています。

PICT_20170214_214718

明太子の燻製

意外と明太子のまんまで、
燻製の香りはほのかにするぐらい。

少ししか紹介で来ませんでしたが、
興味ある方はコチラ!


 

【すきやきの小林】
DSC_0001

住所    愛知県豊橋市神明町21
電話    0532(52)4394
定休日   日曜日
営業時間  17:00~22:00
(前日までに予約すれば昼席も承るそうです)

DSC_0003

肉の小林が1906年(明治39年)創業。
肉の小林の飲食部として、
姉妹店「料理旅館小林」が、
1953年(昭和28年)に設立され、
その後、
炭火すきやき専門店「すきやきの小林」に、
改名されたそうです。

DSC_0006 (2)

料理旅館小林の名残で、
旅館の雰囲気は勿論のこと、
部屋が沢山あります。

覚えておかないと、
トイレへ行って、
帰ってこれないなんて事も・・・。

DSC_0004

テーブルの真ん中には、
七輪がハマるようになっており、
囲炉裏のよう。

すでに炭がくべられており、
部屋はその暖かさでいっぱいでした。

PICT_20170214_191927

愛知牛と黒毛和牛の両方を、
楽しむことができる、
6000円のすきやきコースにしました。

すきやきを作ってくれる、
付き添いのお姉さまのやり方を見ながら、
くちどりをつつきながらビールを楽しみ、
大人しくすきやきができるのを待ちます。

ザラメと醤油とお水のみで割りしたを作り、
焼き上げていく感じです。

前半にひととおりの流れを教えてくれて、
お姉さまは消えます。

後は自分達で、
おしゃべりしながら作っていくという流れです。

PICT_20170214_193008

醤油少なかったり、
水入れ過ぎたりと、
割りしたがお姉さまほど上手に、
行かないものですね。

PICT_20170214_193146

左が黒毛和牛で、右が愛知牛。

PICT_20170214_193733

初めてのすきやきの小林。

美味しいのは勿論、
体験できたことが満足です。

流石に高級なので、
なかなか来れるお店ではありませんね。

これからは肉の小林でお肉買ってきて、
自分で家でやろうと思いました。

PICT_20170214_201210
 
〆のおうどん。
 
PICT_20170214_201158

漬物も出てきます。

これまたこれをつまみながら、
〆のうどんが出来上がるまで、
ちびちびと熱燗飲みながら待ちます。

PICT_20170214_203653

すきやきの旨味を吸った、
おうどんを楽しんだ後は、
デザートのメロン。

もうお腹いっぱいです。

こんな豊橋の老舗のすきやき屋です。

しゃぶしゃぶのコースもありましたよ~。

興味ある方、
一度は体験してみたいという方は是非! 

 

 大崎農園牡蠣小屋
焼きカキの秀ちゃん

大崎農園1
                 (写真はお借りしました)

住所    愛知県豊橋市大崎町三七荒古55-1
営業時間  11:00~16:00
           (売り切れ次第終了) 
定休日   不明
      1月から3月末までの期間限定!

PICT_20170216_203116


大清水にあります、
メロンで有名な 大崎農園 に、
OPEN中の牡蠣小屋で使われています、
伊勢志摩直送の牡蠣(三重県産)をまた、
ヤス君にいただきました。

恩返しに宣伝させていただきます!

PICT_20170216_203127

焼き牡蠣の秀ちゃん

今年は宣伝の為、
格安で食べれるそうです。

1個150円から食べることも、
持ち帰ることもできる牡蠣小屋です。

ぷっりぷりで、 
むっちゃ美味しいですよ~!!

 

【ORIBE】
DSC_0001

嬉しいことに、
近所にラーメン屋さんができました。

本日OPEN!

早速行ってまいりました!

DSC_0002

住所  愛知県豊橋市井原町26-1A-102
電話  0532(39)8272
定休日 木曜日
営業時間
    L 11:00~14:30
    D 17:00~21:00

席はカウンターメインのみで11席。

とりあえず、
OPENすぐですので、
ラーメンはしばらく鶏白湯しか、
無いみたいです。

DSC_0004

自家製・国産食材・化学調味料不使用と、
体に優しいラーメンで、
これまた健康志向で女性好み。

DSC_0003

季節の炊き込みご飯とか、
4種のチャーシュー飯とか、
他のラーメン屋には無いメニューが・・・・・。

餃子は水餃子でして、
隣の見知らぬお客様が、
ありがたいことに、
1個くれて食べましたが、
プリップリで美味しかったですよ!

PICT_20170213_123258

写真は、
肉盛りなるトッピングでして、
全部の種類がのっていますが、
なんとコチラ!

叉焼が選べるのです。

・豚肩ロース ・豚タン ・豚トロ ・チキンパテ

の4種類から選べるので、
どれにしようか悩んじゃう。

PICT_20170214_112608

悩んだら、
こちらの肉盛り頼めば全種類楽しめます。

PICT_20170213_123247

しっかりとしたチキンスープで、
さっぱりなのですがしっかりコクがある感じ。

野菜がいろいろのっていて、
彩りが良く女性が喜ぶラーメンですね。

PICT_20170213_123739

麺は細麺でして、
麺の量も女性向けで少な目なのか、
細麺だからそう感じるのか?
結構な方々が(女性も)、
替え玉していましたよ。

替え玉はハーフもあり、
これまたバターが、
4種類の中から選んで付いてきます。

4種類は日替わりだそうです。

本日は、

・柚子 ・バジル ・きのこ ・スモークサラミ

でしたので、
きのこを選びました。

本日人気のバターは、
バジルや柚子でしたね。

PICT_20170213_123831

先程の肉盛りトッピングを、
ここで投入!

替え玉が豪華に見えます。

どの叉焼も柔らかく美味しくって、
どれ選んでもはずれは無いと思いますよ~。

そして、替え玉からは、
香りバターによって違う味わいが楽しめ、
2度美味しい。

しかも、バター効果で濃厚になります。

今度行く時は、玉子トッピングしなきゃ!

しばらくは、限定40食で終了だそうです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

そして、
次の日も約束があったので、
続けていきました!

PICT_20170214_112553

本日は、玉子トッピング。

綺麗でしょ~~。

PICT_20170214_112842

水餃子。

プリップリです!

PICT_20170214_113130

今日の替え玉の香味バターは、
柚子にしました!

柚子の香り旨し!!


 

酒肴竹甚】
DSC_0005
 
住所    愛知県豊橋市栄町137番地3
電話    0532(61)2535
定休日   日曜日
営業時間  17:00~23:00

DSC_0004
 
駐車場には今や入手困難な、
有名銘柄の而今や田酒の空瓶が置いてあり、
こだわりの日本酒を扱う、
お店の雰囲気が出ております。 

DSC_0006

建物の横が入り口という、
この隠れ家的な外観に、
すでに引き込まれます。 

DSC_0007
 
憧れの囲炉裏部屋があったり。

DSC_0008
 
もう一つBOX席があり、
後はカウンターのみの隠れ家的飲み屋さん。

PICT_20170207_191841
 
毎回このような突き出しだそうです。

PICT_20170207_192913
 
カメノテ(貝)や鰻の肝山椒煮。

PICT_20170207_193520

カウンター後ろのバック棚には、
高級有名銘柄の空き瓶がずらりと並んでいます。 

PICT_20170207_193633

ウィスキーや焼酎もこだわりの銘柄ばかり。

シングルモルトは、
ボトラーズのものまで置いてありました。 

PICT_20170207_194237
 
日本酒も人気銘柄がずらり。

PICT_20170207_194247

ほぼ飲んだ事ある、
銘柄とお米と造りでしたので、
綿屋と一乃谷の暁、廣戸川を飲み。

PICT_20170207_194255
 
白ネギのバルサミコ炒め。

PICT_20170207_195306
 
里芋の含み揚げ。

PICT_20170207_200431

而今のにごりを、
二年ぶりに飲んでみたかったので注文。 

PICT_20170207_201530
 
口水鶏(よだれとり)中国四川の料理。

PICT_20170207_201934
 
〆鯖。

PICT_20170207_204954
 
カニ味噌でちびちびと。

PICT_20170207_210801

湯豆腐頼むとうどんが付いてきますので、
これで〆にさせてもらいました。

PICT_20170207_215002

鍋島の純米大吟醸 愛山をいただき。

PICT_20170207_215318

大将と日本酒談議。

楽しかったなぁ~。

ホント素敵なお店で気にいっちゃいました。

今まで知らなかった。

近くに、こんなお店があるなんて。

これからはちょくちょく来たいと思います。


 

このページのトップヘ