「火星に8万人移住」
   費用は1人4100万円

アメリカ宇宙ベンチャー・スペースX社の創業者で、
最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏は、27日までに、
地球から火星に8万人を移住させる将来構想を明らかにしたそうな。

今世紀前半の実現を目指していると、
アメリカ宇宙専門メディアの「スペース・コム」などが伝えたそうです。


火星への飛行費用は1人50万ドル(約4100万円)と見積もっているそうで、
液体酸素とメタンを燃料とした、繰り返し使える巨大なロケットを開発。

最初は10人未満の少人数で移住し、
多くの人が自給自足できる居住ドーム建設(居住区)をつくり、
食料やエネルギーを確保する基盤整備など徐々に開発するそうです。


火星といえば先週借りてきたDVD【ジョン・カーター】!
これも火星が舞台でしたね!

とうとう、こんな時代がやってくるとは・・・驚きですね!
(映画の意味ではありません(^-^;)
火星人いるんかな?